お詫びの対応

スープカレーでやられたネクタイとYシャツのクリーニング代(税込902円也)の領収証を出してきた。
私の目の前で、自分の財布と思しきものから千円札を取り出し「おつりは結構ですから」とそのまま渡してきた。98円バッグするのも面倒なので、足代だと思ってそのままいただくことにした。

それにしても、相手方からすればいつ来店するかもわからない者だから、何も用意できていないということだろうが、せめて封筒なり、紙で包むなりして渡せないものなのか。対応した方(女性)の名刺の肩書きに「代表取締役」とあったが、こういう方の下で仕事はしたくない。横で見ていたバイト君の対応にも影響すると思う。

昼食ポイントを一つ失ってしまった。残念。
[PR]
by boochastra | 2004-06-07 12:57 | 愚痴
<< やっぱり山椒魚だった 定山渓温泉 >>