定山渓温泉

a0021438_211252.jpgちょっと癒しに定山渓で泊まってきた。
札幌市内という地の利以外これといったメリットもなく、かなりくたびれた温泉街となった印象が強くなっている。
とはいっても非日常のおかげで、リフレッシュできたような気がする。

足湯にもしっかりと浸かってきた。
公称41℃とあるが、どうやっても43℃以上である。
足が真っ赤になってしまった。すぐ横に冷水が汲み置かれていたのはその為か?
[PR]
by boochastra | 2004-06-06 21:14
<< お詫びの対応 ぼるぼるぼ >>