十勝エコロジーパーク

道立十勝エコロジーパーク(3月より更新停止中)で、「森の教室」という催しがあったので参加した。
いや、長男の参加したいという要望で連れて来られた(^^;

春楡の森を探索し、クルミの実を拾ったり、トラップを子供達に探させて、中にかかった野ネズミに触れてみたり。
a0021438_21298.jpg野ネズミは「エゾアカネズミ」で、げっ歯類愛好家(?)としては可愛いのなんの。
逃がしたところ、後ろ足でピョンピョン跳ね飛んで行った。

森の中にはホップや山葡萄などもあるのだが、ボランティアのガイドさんたちがいろいろ教えてくださり、大人も大変勉強になった。

最後に拾ったクルミの苗を作り、クルミパンも焼いて終えた。

申し込みがあったのが、我が家しかいなかったためガイドさんたちを独占!
職員氏は残念そうであったが、有り難いことで・・・
自然の勉強になり、すばらしく良い機会であった。次回も是非参加したい。
ちなみに、次回は十勝川を遡上してくるサケの採卵と受精も体験できるらしい。

帰りに温泉へ行こうということになったのだが、先週十勝川温泉に泊まったので、今回はちょっと遠回りして糠平温泉へ。
ちなみに混浴温泉(^^ゞ
[PR]
by boochastra | 2005-09-17 20:56 | Natural
<< また飼ってしまった iPodがぁっ! >>