<   2005年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

毎日新聞WRCより撤退

毎日新聞がWRCラリージャパンからの撤退を決めた。
2回の大会を終えて、これからというときの撤退だ。

毎日新聞は、共同主催者で競技運営を行っていた、AGメンバーズスポーツクラブ北海道の赤字を肩代わりする形だったそうだ。
たしかに、特設コースを造成して、大会が終了すれば原状回復しなければならないなど、毎年継続して開催させたいのであれば「無駄」なお金を投じないよう、中長期の運営計画も必要になろう。
行政のバックアップも弱く感じるし、メディアの露出度からすると、バブル期のF1のような派手さにはとても及ばない。
地元も経済効果の期待を詠いながらも、その効果の分析は地元紙の記事を読む限り「?」と感じる。具体的な数値がないのだ。もっとも、調査にお金をかける余裕もないということなのかもしれないが。

来年以降も継続してこの地で開催されることを願う。
[PR]
by boochastra | 2005-10-29 21:43 | Cars

YAMAHAへの希望

iTunesライブラリーをiBookへ移行させたのだが、こちらで音楽を楽しもうにも、内蔵スピーカーでは「音がするだけ」である。
何かよい小型スピーカーはないものだろうかと物色中。

ちなみに、私は音の魔界にはまる程のよい耳を持っていない。
しかし、学生の頃にヤマハのActive Servo Technology(YST)に惚れて、バイト代を投入して買ったAST-F100というスピーカーを、今なお駆動させ続けている。
F100は初期型のAST-S1の発展系なのだが、ツィータ1個にウーファ4個という構成なのに、薄くフラットな形状。フロアスタンドもあるのだが、基本的に壁掛け型だ。狭い我が家には有り難い存在。
このシリーズは、小型フルレンジでありながら、豊かな低音が再生される。ヘルムホルツ共鳴管の原理で、エアウーハーのポートから、バフバフと低音と空気が掃き出されるのだ。サブウーハーなんかいらないくらい、本当に心地のよい低音だ。
ASTシリーズの弱点は専用アンプに、スピーカー付属の専用カートリッジを装着しなければ駆動できないところにあった。おかげで、専用アンプがだめになると、スピーカーも使い物にならなくなってしまう。
このため、後継機も殆どないまま、今ではアクティブスピーカーのYSTシリーズとして、サブウーハーとPC用で細々残っている程度だ。デスクトップPCにはしっかりとYSTを鎮座させている。

ヤマハにはYST技術を駆使したフルレンジスピーカーを作ってほしい。
YSPなる1Boxの皿うどんスピーカーは見事だが、こいつにYST技術をちょちょいと組めば、外付けサブウーハーなんかいらなかったのでは。
いや、そんなもの作ってしまったら、サブウーハーが売れなくなって、かえってまずい?

話が戻って、iBook向けの外付けだが、BOSEやJBLへの浮気も視野に。
あんまり立派なものを鎮座させると、携帯性もなくなるし、iPodとの相性も考えると、一体型のJBL on Stageやon Tourなんかが有力か。
一体型のYSTがあったら迷わず買いたいところなのだけど、どう?>YAMAHA
[PR]
by boochastra | 2005-10-29 21:04 | Mac&PC

BONNE BIÈRE

コンビニ限定販売のビール、サントリーの「ボン ビエール」を飲んでみた。
a0021438_20195996.gif
ピルスナーのように軽く感じるというか、これがサクサク進んでしまうのだ。
販売価格は通常のビールより数円高だった。

これが夏に販売されていれば、「盆冷える」なんつーネタは既出だったorz
[PR]
by boochastra | 2005-10-23 20:22 | Foods

部分月食

コリメート法で現在進行中の月食を。
a0021438_20502016.jpg
望遠鏡の集光力がありすぎて眩しい。
雲(雲量2程度)が出てているが、観望には問題ない。
・・・はずだったのだが、雲が多くなってきたので、部屋の中から窓越しに眺めることにした。

天文現象が報道されるとき、「今世紀最後の〜」とか「今世紀最大の〜」や「○○年ぶりの〜」という言葉がお約束だ。
よっぽど大きな現象ならともかく、「部分月食」ではネタにならないようだ。
[PR]
by boochastra | 2005-10-17 20:56 | Natural

ディーゼル乗用車 日本に復活?

黒煙を吐く粗悪なイメージが先行し、今やトヨタのプラドにしか設定されていない国産のディーゼルエンジン搭載乗用車。
他方、欧州では二酸化炭素排出量の少ないこと、ガソリンよりパワーが得られるというメリットから、コモンディーゼルエンジン等の環境性能を大幅に向上させ、昨年の販売台数の47%がディーゼル車だという。
a0021438_8331026.jpg

国内ではガソリン+電池のハイブリッドで環境対策を進めているが、その国産メーカーも欧州ではディーゼルに力を入れていたのも事実。ディーゼルエンジンを持っていなかったホンダだって、独自開発したエンジンを昨年からアコードに搭載し、来年はシビックにも投入する。
極東アジア諸国も、実のところディーゼル復権の兆しがあり、最大のマーケットである中国は、政府が政策としてディーゼル車をハイブリッド車と並ぶ環境技術の中核としているのだ。

来年の秋に、ダイムラーがC-ClassとE-Classのディーゼル車を日本市場に投入を検討している。フォルクスワーゲンも検討中だという。
a0021438_8352218.jpg

石原都知事のパフォーマンスも手伝って、すっかり悪者のディーゼルエンジンだが、それを克服する技術はあったのだ。国内において復活する可能性はあるのだろうか。
[PR]
by boochastra | 2005-10-15 08:25 | Cars

Virtual Mac?

WebでMacOSXを体験できる。
a0021438_2371899.gif

a0021438_2311788.gif

よくできている。
窓しか知らない人、FlyakiteOSX v2.0でお試しあれ。
[PR]
by boochastra | 2005-10-14 23:15 | Mac&PC

やってもーた

a0021438_204717.jpg
またiBookが我が家に加わった。
今回は実家のおさがりだ。
HDDが逝ってしまって、セコハンのPowerBookG4に買い替えたのだ。
iBookはドナドナされずに、セットアップの代償としていただいた。
40GBのHDDを載せて目下OSのインストール中。
[PR]
by boochastra | 2005-10-10 20:04 | Mac&PC

WRC選手に違反切符?

ラリージャパンに出場した選手が、リエゾンで反則切符が切られていたという。
地元紙によると、速度超過、踏切での不停止、右左折時の方向指示不履行などで、数名の選手が違反切符を切られ、道警より実行委員会に警告が出ていたそうだ。
十勝へ来てから気になるのは、信号無視が多いこと。これを狙った取り締まりもよく見かける。
選手をねらい撃ちにしたのかは定かではないが、十勝圏外より来られた多くの方が「思わぬところ」で御用になった話をあちらこちらで聞いている。

これからも安全運転に心掛けて下さい。合掌。
私?信じてもらえないがゴールド免許(笑)
[PR]
by boochastra | 2005-10-03 20:57 | Cars

WRC RallyJapan 結果

昨年、トップであったスバルのソルベルグは、SS終了後のリエゾンで箱乗りを披露してくれたそうだ。
しかし、今回SS終盤(SS25)でまさかのリタイヤ。

プジョーのグロンホルム逆転優勝!

シトロエンのローブも2位に繰り上がって、ワールドチャンピオンも確定だ。

来年はSSも観戦したい。
[PR]
by boochastra | 2005-10-02 16:27 | Cars

プレミアムキットカット

パティシエ高木氏がブログのモニター大募集!で本日締め切りの募集展開。
モニターにはずれても、店頭に並び次第買いたい。
#新しいもの好きでもあるので(笑)

実は仕事でキットカットの工場(茨城県桜川村)を幾度か訪問していたこともあり、この商品への思い入れが人並み以上にあるのだ。
「ホワイト」「ストロベリー」「バナナ」「メロン」などの本国にはない派生アイテムの展開で、販売量を伸ばしていたようだが、ここ数年の「きっと勝つ」の受験生のお守りとしても売れていたという。
製造原価が高くなっても、なかなか市価に反映させられない中、こういった付加価値を高めたアイテムの展開で存在感を高めるということなのだろうか。
[PR]
by boochastra | 2005-10-02 15:39 | Foods