「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:Natural( 28 )

最北端

単身、稚内へやってきて一週間。
部屋の片付けはボチボチ。
挨拶状もそこそこ片付けながら、折角の休みに籠っているのも何だと思い、最北端の宗谷岬まで行って観光客に紛れてみることにした。

a0021438_1624399.jpg
・・・だれもいない。
日曜日、観光バスもなし、レンタカーも一般車もなし。
お店、冬期休業多し。

外気温氷点下4℃。強風につき体感温度は20℃とも。
写真を撮るために手袋なしだったため、一分ともたずに指先の感覚が無くなっていく。

この後一時的に吹雪いて視界が悪くなったが、久しぶりにドライブを楽しめたと思う。
春が待ち遠しい。
[PR]
by boochastra | 2013-02-17 16:34 | Natural

Annular Eclipse in Tokyo

今さらアップするのも何だが(笑)
OLYMPUS PL1sにZuiko200mmF4+2X-Aで35mm換算800mmでの撮影。
折角ND100000を用意したのだが、
a0021438_1830191.jpg

金環時の雲が厚く、結局外して撮ったベイリー・ビーズ
a0021438_1828153.jpg

再びND100000を装着したのが食分最大時
a0021438_18354526.jpg

最後のベイリー・ビーズは雲も多くタイミングを外して撮れなかった
a0021438_18383947.jpg

中心線が都合良く我が家のほぼ真上を通過しており、子供たちとベランダからのお手軽観察だった。
[PR]
by boochastra | 2012-05-21 08:00 | Natural

皆既月食

a0021438_23232038.jpg
4年振りの皆既月食撮影。
前回は望遠鏡+コンデジのコリメート法での撮影だったが、今回はミラーレス一眼に35mm換算300mmを手持ち撮影。
今年は赤みが弱く感じる。ある意味空気が澄んでいるということだ。


2007年の月食はここ

2005年の月食はここ
[PR]
by boochastra | 2011-12-10 23:29 | Natural

震度5強

a0021438_23305355.jpg

徒歩二時間で帰宅。
a,d,sと三キャリアの携帯電話を使っているが、s,d,aの順で使い物にならない。
荒川越しに東京湾が不気味な灯。火災だろうか。
家族の無事が一番のご馳走だった。
[PR]
by boochastra | 2011-03-11 23:24 | Natural

SOLAR SCOPE

来る7月22日の日食に備えて、観望機器を密かに集めていた。

現在タイトで入手困難らしいSOLAR SCOPEa0021438_2129910.jpgを密かに入手していたのだが、実はこの日に仙台へ出張が入ってしまい、私の手でこれを活用する事がなくなってしまった。

使い方は簡単なので当日は子供に「好きにしてOK」としている。
私は涙をこらえてVixen特製日食眼鏡でそれを観るしかないのであった...orz

そんな私に構う事なく天文部OB会の面々で上海へ日食ツアー。
思えばハワイ日食の時は、曇って悔しい思いをした。
せっかくのチャンス、今回もロスるというのは縁のない証拠か?
[PR]
by boochastra | 2009-07-01 21:35 | Natural

雨上がりの夜空前

久しぶりに虹を見た。
a0021438_1975345.jpg
と思ったら、この後再び雨に降られる。
[PR]
by boochastra | 2009-05-08 19:08 | Natural

富士山に抱かれて

高速道路の渋滞予測による絶望的な観測も何のその。
目的地がそこにある限り乗らないわけにはいかないのだ。

荒井由実の中央フリーウェイを聴きながら、右手に競馬場と左手にサントリーまではよかったが、この後からは延々と相模湖までの渋滞だった。

a0021438_1543538.jpg
デジカメを忘れてしまいケータイで撮るって情けない。
現物はもっと奇麗だったのだが、それは心の中に焼き付けるしかない。

a0021438_1545726.jpg
山中湖は涼しいを通り越して肌寒い。
遅咲きの桜も楽しめた。

a0021438_15464368.jpg
今回のメニューはジャンバラヤにポトフ。
手間要らず鍋まかせ。キャンプ料理はシンプルに。
夕食の準備をする頃にはグッと冷え込み、恒例のホットワインを飲みながら。
あっという間に一本空けてしまった。

a0021438_15522537.jpg
食後は焼きマシュマロで。
我が家のキャンプにはすっかり定番化。

帰りは下り線の渋滞を横目にスイスイ・・・と行けたのは中央道まで。
渋滞さえなければ文句無しなのだが、それだけ人口が多いから止むなし、と。

帰路のFMラジオで清志郎の訃報を知った。合掌。
[PR]
by boochastra | 2009-05-03 15:58 | Natural

東大雪アーチ橋梁群、再び

糠平へは昨年の9月行って以来。
紅葉見物にはちょっと遅かった。
a0021438_17395868.jpg
昨日のドアパンチで傷心、開き直ってタウシュベツへのダート道は小石をまき散らして走る。

a0021438_17414171.jpg
風が強かったため、残念ながら湖面に橋が映えることはなかった。

糠平温泉は最近改装されたらしい糠平館に入った。
日帰り入浴大人@700。
最近不調なので、活力を取り戻せるとよいのだけど。
ちなみに混浴専用の露天風呂もあり。夜7〜11時は女性専用。
a0021438_17442456.jpg
帰りに糠平湖展望台(糠平ダム側)より遠方にタウシュベツ橋梁を望む。
[PR]
by boochastra | 2008-10-13 17:52 | Natural

トムラウシ温泉 東大雪荘

2005年5月以来、3年ぶりに行った。
今回は予約が取れたのでお泊まり。
昨年の冬に部屋の改装を行ったとかで、木の香りがなんとなしに残っている。
a0021438_13172085.jpg
写真にはないが、この日の朝は宿の玄関でテンを観ることができた。
体長15cmくらいでこれがまた可愛いのなんの。

a0021438_1320592.jpg
東大雪の奥地、登山者にはおなじみの温泉であるが、砂利道の道道を延々走行し辿り着くそこは、携帯電話も「圏外」である。
ダート路の途中にある高台から、十勝岳を望むことができるのだが、富良野側からの見慣れたその形とはまったく異なり、東大雪というよりは「裏大雪」というイメージであった。

a0021438_13265611.jpg
右袖の自己紹介写真から約4年が経過。
体重も2kg程痩せたことになっているのだが(笑)
[PR]
by boochastra | 2008-06-02 13:30 | Natural

レンジャー

北海道でも白鳥に鳥インフルエンザの感染が確認された。
渡り鳥への拡大が心配されるところ。

我が家の庭に、キレンジャクが飛来してきた。
a0021438_9354421.jpg
遠方に目を向けると、テレビアンテナに10羽以上乗っている。
ゴレンジャー(^▽(^▽(^▽^)▽^)▽^) どころではない・・・
[PR]
by boochastra | 2008-05-02 09:44 | Natural